c-SITE#1 Topic : New「新/新しさ」| Order →

Size : 180x240 mm
Contents [87p] + English translation [32p]
Edition of 1000 copies (hand assembled)
Print : Offset
Design : ori.studio
Language : Chinese / Japanese / English
Publisher : da大 in print
ISBN978-1-9995159-0-4

尺寸 :180x240 mm
含讨论内容 [87p] + 英文翻译 [32p]
胶版印刷 [特种油墨] + [手工装帧]
印量 :1000份
语言:中文/日文/英文
出版社 :da大 in print
ISBN978-1-9995159-0-4
尺寸 :180x240 mm
含讨论内容 [87p] + 英文翻译 [32p]
胶版印刷 [特种油墨] + [手工装帧]
印量 :1000份
语言:中文/日文/英文
出版社 :da大 in print
ISBN978-1-9995159-0-4

Format:

c-SITE is one of the main publication categories of da大 in print, and is based around an interdisciplinary discussion surrounding a singular topic, exploring it in physical and metaphysical terms. It has been removed from the typical interviewer/interviewee archetype. Rather, it has been formatted to take place in a sequential manner (a → b) , (b → c) … (j → a) where participant (a) will ask a question to participant (b), who after answering will ask a question to the next person down the list (c), so as to achieve a more natural and autonomous form of dialogue.

Our ultimate goal is to analyze the nature and potential of a topic by combining the perspectives of people from various backgrounds, experiences, and ways of thinking, thus maximizing the scope of peoples understanding and ways of thinking.


c-SITE是da大 in print中的主刊出版类别之一。以跨学科和跨领域的方式,围绕某个主题的而进行,从物质和非物质的角度对其进行深度探讨。不受到采访/被采访的单一问答形式所限制,取而代之,以有机、顺序的方式 (a → b) , (b → c) … (j → a) 来开展进行,参与到其中的讨论者 (a),向讨论者 (b) 提出问题,(b) 在作答后再向名单中的下一位对话者进行提问,以此类推,由此来实现一个更加自然且更加自主的对话形式。

我们的最终目的是通过结合来自不同背景、经验和思维方式的人的观点,来深度剖析所探讨一个主题的本质和潜在力量,尽可能扩大人们对其理解和思考的范围。


c-SITEはda大 in printのメイン出版物のなかの一つである。一つの学科と分野に拘らず、あるテーマに対して物質的及び非物質的な角度から検討とリレートークを行う形で作られていく。伝統的なインタビューによく見られる質疑回答に代わり、有機的且つ (a → b) , (b → c) … (j → a) のように順番を追うような形で、即ちリレートーク参加者 (a) から (b) に質問し、(b) はそれを回答した上で次の参加者であるcに質問するような形をとることで、より自然で且つ能動的な対談となることを目指す。

また、異なる背景、経験と考え方を持つ方々のご見解をまとめることで、一つのテーマにおいてその本質と潜在力をより深く分析し、それに対する人々の理解と考え方をできる限り幅広く伝えていくことを最終目標としている。
Topic :

New is the beauty before old appears, and after old disappears.

There are many ways of interpreting what is new and what is old. New itself has many definitions, such as freshness/initial/awake/rebirth/change/redefinition/new value/new direction as well as many others. Sometimes new itself can even be interpreted as negative/regressive/unclear, and sometimes new is a timely response to our changing society. New gives us the ability to challenge preconceived habits and ways of doing things.

How can new be maintained and avoid becoming transitory within our rapidly changing society? What is the relationship between new and time? Is new just an illusion? How can we define the boundaries between new and old? Is it possible for new and old to continuously transition between each other? How should we understand new differently?


[新],是 [旧] 降临前/消逝后的美。

我们对 [新] 总是有不同的理解,它自身带着新鲜/初始/ 唤醒 / 重生 / 变化 /重新定义 / 新的价值 /新的感知 /新的方向等多重含义。遇到新事物时的所产生的感受和表现反应也因人而异,,有些时候 [新] 的本身是负面的,逆向的「与时代相反的」,不清晰的,有些时候 [新] 是面对这个多变的社会所做出的及时回应。当然,也有些时候 [新] 可以是对固有观念/因袭守旧的一个挑战,是给予濒临死亡的事物的一个重生的机会。

在瞬息万变中,新是否能够保持恒久的张力?新和时间的关系是怎样的呢?所谓的新,是否只是人们脑海中的一种幻觉?新和旧间的边界线应该以怎样的标准来判断?新与旧之间,是否可以来回交替、反复过渡?新自身所携带的「新的价值」又怎样才能找寻得到呢?


[新(新しさ)]というのは、[旧(古さ)]が訪れる前/消えてからの美しさである。

我々は[新]に対して様々な理解と認識を持っている。「新しさ」というのは、新鮮/スタート/喚起/蘇り/ 変化/定義の修正/新しい価値/新しい認識/新しい方向など、色々な意味合いを持っている。新しい物事に出会った時に感じることや、見せる反応は人それぞれによって違い、時には[新]そのものがマイナス的なものであったり、時代とは逆方向だったり、曖昧なものであったり、時にはこの変化の多い社会に対する反応だったりする。時には、固有概念/古いものに対する継承、守りへの挑戦であり、死にかけているものに与えた生き返るチャンスだったりする。

この多くの変化の中で、新しさの持つパワー(活力)を永遠に保つことは可能なのだろうか。新しさと時間とは、どういう関係なのだろうか。新しさというのは、一種の幻のようなものなのだろうか。新しさと古さの境界線とは、どういった基準で判断されているのだろうか。新しさと古さとの間で、行ったり来たりの往復を繰り返すことは可能なのだろうか。また、「新しい価値」というのはどこで見つければいいのだろうか。

© 2019, da大 in print