Recent news | 07.19.19 :

-

“disassemble” -ori.studio

situation room 01

ALTERNATIVE SPACE The White (https://www.the-white-jp.com/)

東京都千代田区猿楽町2−2−1 #202

2019/7/9(Tue)─14(Sun)

Supported by
rondade (https://rondade-prototype.com/)

Images : Soushi Tanaka (http://tanakasoushi.net/)

-

概念:disassemble(拆分)= 单元的建立。如果以这种微观的层面为前提,来观察事物的含义或人们的理解方式,也许可以允许我们在面对眼前事物的同时,穿透它们的外层空间,更近一步地踏入它们背后错综复杂的丛林。「disassemble」这一行为有时可以通过对结果进行反省而发生,被一个微妙的词语或思想线索所触发,或通过一个直接的、具体的行为,以物理的形式表现出来。有时,它们也可以被结合在一起,以事物现存的形态为基础,诞生出全新的形态。

situation room 01将利用展示空间来传达这一想法。在将已完成的作品的形态进行物理拆分的同时,容许新的焦点区域出现,一个房间变成了一本书、或一条思维发生的脉络。通过微观的视野将事物不够完整的状态/印象保留下来,而这种未完成的状态也为新的理解留出了空间。

《c-SITE #2》— 一本围绕着特定话题所发生的自主对话的持续出版计划的第二期;和《soushi tanaka : post》—一本详细记录了东京摄影师田中崇嗣的艺术项目—post过程与结果的书籍,将在本次展览上首次公开展示。敬请关注。

-

disassemble(分解)=ユニットの組み立て。もしこのようなミクロな次元を前提に、物事の意味や人々の理解の仕方を解釈する場合、目の前にある物事に対して、表の空間を通して、その後ろにある複雑な森にさらに踏みこむことも許されるのではないかと思う。「disassemble」という行為は、時には結果に対する反省から生まれる場合もあるわけで、微妙な言葉若しくは思想からヒントを受けてできたり、或いはあるストレートな、具体的な行為を通して、物理的な形で表現される場合もある。時には、それらが一つにまとめられ、物事の既存の形に基づき、新たな形を生み出す場合もあるのだ。

この方法は北京に拠点を持つグラフィックデザインスタジオori.studioの実践プロジェクトによく応用されている。ori.studio(maxim cormierと範雪晨によって2016年に設立)は主に、書籍印刷品とヴィジュアルアイデンティティのデザインを手がけながら、同時に出版プロジェクトであるda大 in print(2018年に設立)を運営している。二人の創設者は現在、色々な実践活動を通じて、グラフィックデザインにおけるスケール、材料と形式の可能性、デザインと言葉との関係、人々がそれらとやり取りを行う際に起きる微妙な共鳴と感性などについての研究を重ねている。

situation room 01は、展示空間を利用してこの考え方を伝えようとしている。完成済みの作品の形が物理的に分解されると同時に、新しい焦点のエリアが現れる。一つの部屋が一冊の本になったり、あるアイデアにたどり着くまでのアプローチになったりする。こうしたミクロな視野を通して、物事の不完全な状態/イメージが保留され、また、このような不完全な状態が新しい解釈を生み出すための空間をあたえてくれる。

特定の話題をめぐって行われる自主的対話の持続出版プロジェクト第2弾である『c-SITE #2』と、東京の写真家田中崇嗣のアートプロジェクトにおける過程と結果の詳細を記録した本である『soushi tanaka : post』が今回の展示会で初公開される。どうぞ楽しみにお待ちください。

-

Talk Session
2019年7月14日(日) 20:00〜22:00

-



-

Talk Session 

-



DM design : Masayuki Makino 


             

              




© 2019, da大 in print